髪は栄養不足が影響しやすい

最近髪が痛んでいる!そんなアナタに亜鉛

髪は栄養不足が影響しやすい

髪の元気がなくなったなと感じたら、栄養不足を疑いましょう。特にたんぱく質合成に必要となる亜鉛不足が原因であることが多くなっています。もちろん同時にたんぱく質摂取も考える必要がありますから、食生活が偏りがちな方は同時に注意してください。

 

【代謝が早いから影響が出やすい】
栄養が不足すると髪に影響が早くでるのは、他の部位と比べて代謝が早いからです。爪も同様に体内の中で代謝が早いため、たんぱく質や亜鉛不足の影響が顕著に出ます。髪にツヤがなくなってきた、爪にすじが入るなどの症状を見逃さないようにしましょう。

 

■ こんな食生活・生活習慣で影響する
食生活の乱れで栄養が不足していることはもちろんですが、特定の食品を過剰に摂取することでも亜鉛消費量が多くなります。栄養のバランスが良いように思えて、実は亜鉛の消費量が多い方もいるのです。

 

・ 甘いもの
女性の場合甘いものが好きな方も多いでしょう。糖質は血糖値を上げ、インシュリンの分泌を促がします。ホルモン生成や酵素に亜鉛は関わるため、甘いものの食べすぎはよくありません。

 

・ 飲酒過剰
飲みすぎるとアルコール分解に酵素が使われ、その補助となる亜鉛の消費量も多くなります。1日に飲む量を決めたり、お酒を飲まない日を作りましょう。

 

・ストレス
ストレスがかかると特定のホルモンが分泌し、亜鉛の消費量が多くなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ